愛知製鋼企業年金基金は、退職金の一部を年金または一時金でお支払いする「企業年金」を運営しています。
愛知製鋼企業年金基金
ご案内
年金制度のしくみ
基金のしくみ
基金の給付
年金・基金の手続き
福祉事業
リンク集


 
HOME>基金のしくみ>企業年金基金のあらまし
 
  企業年金基金のあらまし  
  退職金の25%を運用し、年金を充実  

「愛知製鋼企業年金基金」は、2002年4月にスタートした「確定給付企業年金法」に基づき、2003年11月1日に厚生労働大臣の認可を得て設立された新しい企業年金です。事業主とは別の法人組織で構成され、「愛知製鋼厚生年金基金」から継承した年金資産を管理・運用し、基金独自の給付を行います。


  BACK   PAGE TOP  

 
文字サイズ小 文字サイズ大 文字サイズ中